コンタクト

自己紹介文

略歴

1926年生れ 福岡県出身。1950年東京大学卒。敗戦を甲府の連隊で陸軍二等兵として迎えた。
18歳であった。戦後の混乱の時代に青春時代を送ったことが生涯を決定したと思う。
卒業論文は島崎藤村、卒業後浦和西高等学校教諭を経て、1953年横浜市大講師となり、1992年
まで同大学で近代文学の講義をした。かたわら市民と文学を読む活動や教育を考える運動をした。
著書 『近代文学研究』『漱石と天皇制』『夏目漱石』『座談によるプロレタリア文学案内』
『国語がつまらない』など。

2001年秋から、ホームページを開設し、メルマガ「日々通信」を発行しはじめた。


興味のあること