2013年11月 1日 (金)

国民文学論の前進のために

国民文学論の前進のために   --「国民解放の武器」としての文学--      ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

「明暗」の時空 

「日本文学」84年1月 伊豆利彦    1 『明暗』は津田が...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

漱石の明治三十九年

漱石の明治三十九年 『漱石と天皇制』所収 198           一  夏目...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

日露戦争と作家としての出発

日露戦争と作家としての出発 『漱石と天皇制』所収 177          一 ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏目漱石と天皇制

夏目漱石と天皇制  全      ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

戦後の文学における敗戦の意味

ホーム  戦後の文学における敗戦の意味     &...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

漱石の思想と文体

『漱石と天皇制』所収 ホームページ  110 漱石の思想と文体  -日水文学協会...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

小林多喜二における民衆

小林多喜二における民衆 「文学」一九五三年六月号   ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

 『蟹工船』と現代

  激動の二〇〇八年はいつまでも人々の記憶に残る年となるだろう。北京オリンピック...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

伊藤整「得能五郎の生活と意見」一九四〇年の現実を生きる

「得能五郎の生活と意見」 一九四〇年の現実を生きる    1...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«帝国主義と文学 韓国で小林多喜二を読む--『蟹工船』その他